ウレ・リトゲン (Ule Winsomie Ritgen)

- ミュージシャンとしての経歴

ウレ・リトゲンはこれまで世界各国でミュージシャン、ソングライターとして活躍してきた。ゴールドディスクや数々の賞も受賞し、現在もレコーディングやコンサート活動を行っている。

ミュージシャンとしての最初のキャリアはギタリスト、ウリ・ジョン・ロートが結成したバンド、'Electric Sun'でのベーシストとしての活動だった。7年間に3枚のアルバムを発表した後、ウリの弟、ジーノ・ロートとバンド'ZENO'を結成する。このバンド活動において、初めて自身の作曲による歌を発表した。

しかし1990年代前半、このバンド活動がさまざまな理由で困難となったとき、彼は有名なミュージシャンからのオファーよりも、友人たちと共に新しいバンドを立ち上げることを選んだ。この時生まれたバンドが'Fair Warning'である。

現在'Fair Warning'は6枚のスタジオアルバムと2枚のライヴアルバムをリリースしている。

次のアルバムは2008年前半からレコーディングを開始する予定である。